エンビロンとは - まつ毛カールとエンビロンフェイシャルエステ-福岡市天神のサロン「フォレストベール」

フェイシャル

エンビロンとは

エンビロンは南アフリカ共和国で生まれた、光老化対策のスキンケアシステムです

エンビロンエンビロンは、紫外線対策先進国である
南アフリカ共和国にて、1987年、
形成外科医デスモンド・フェルナンデスにより
研究・開発されました。

肌の光老化を最小限に抑え、
美しい健康な肌を維持することを目的とした
光老化対策のスキンケアシステムです。

Dr.フェルナンデスが皮膚生理学の研究を
思い立ったのは、22歳前という若い患者の命を
メラノーマ*で失ったことが大きなきっかけとなっています。

同じ頃、オゾンホールが環境問題として話題になりました。
やがてメラノーマの発症率が高まっていることから、
日光によるダメージを防ぐ手立てはないものかと調査と研究に多くの時間を費やすようになります。

あるとき、Dr.フェルナンデスは日光が皮膚内のビタミンAを破壊することに着目し、
皮膚の健康にはビタミンAが不可欠と考え、
その開発コンセプトに則ったスキンケア製品を作ってくれる企業を探しました。

ところが、当時は高濃度のビタミンを配合したスキンケアなど、どこも請け合ってくれません。
それならばと、自宅のキッチンで自分の患者のために作ったクリームがエンビロンの始まりです。
以後、Dr.フェルナンデスはさらに臨床的なリサーチを重ね、
ビタミンAと抗酸化物質の研究開発を進めてきました。

エンビロンは個人個人で違う肌タイプ、悩み、ライフスタイルによるさまざまな要求に応じて製品を選択し、
提供することができます。

*メラノーマ=悪性黒色腫、メラノサイト由来のガン

エンビロンのコンセプト

エンビロン光老化を防ぐために、ビタミンAに着目したメディカル発想のスキンケアです。
ビタミンAを中心にビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEをバランス良く配合し、肌へ送りこみます。
エンビロンのコンセプト

ホームケアとフェイシャルトリートメント

エンビロンには、大きく「ホームケアライン」と「フェイシャルトリートメント」の2つがあります。
毎日のホームケアを、集中的なトリートメントでサポートすることにより、肌のダメージを効果的に改善します。
ホームケアとフェイシャルトリートメント

エンビロン開発者プロフィール

デスモンド・フェルナンデスデスモンド・フェルナンデス
形成外科医/エンビロン・スキンケアシステム開発者

1942年南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれ。
ウィッツウォーターズランド大学医学部(南アフリカ)卒。
エジンバラ大学留学(イギリス)。
ロイヤル・カレッジ・オブ・サージョン・オブ・エジンバラ会員。
当初心臓外科医として、ケープタウン大学付属病院でクリス・バーナード博士による
世界初の心臓移植手術に参加。その後、形成外科医に転身。
現在、ケープタウンで美容形成外科クリニックを経営するとともに、
多くの国際医学会で研究成果を発表している。

著書「デスモンド フェルナンデスのスキンケア・ハンドブック」

エンビロンの製品をご使用にあたって

エンビロンの製品をご使用される場合は、下記の注意事項をご覧ください。

ビタミンA配合製品を使用する場合

ビタミンAを肌に使用した際、ごくまれに以下のような反応(レチノイド反応)が見られることがあります。
これは、皮膚内のビタミンA不足が原因とも考えられ、
肌がビタミンAに慣れることにより、次第に落ちつきます。
ビタミンAによる肌の反応ビタミンA配合製品
・赤み
・ほてり
・晴れ、かゆみ(むずむずする)
・ニキビ・吹き出物の一時的な活発化
・ベータシリーズ製品
・モイスチャー オイル カプセル
・C−クエンス 1・2・3
・アイジェル
・トリプルAジェル
トリプルAジェルのお取扱いは、一部サロン・医療機関のみとなります。

AHA・BHA配合製品を使用する場合

AHA・BHA配合製品を肌に使用すると、
まれにピリピリとした刺激を感じる場合がありますが、
これはAHA・BHAの作用によるもので、ダメージがある肌ほど酸の刺激に敏感に反応します。
肌がすこやかになるにしたがって、次第に消失していきます。
顔剃り直後のご使用はお控えください。
AHA・BHAによる肌の反応
・ピリピリとした刺激
・使用開始初期または多量の使用による赤み
・使用開始初期の角質の落屑
・使用開始初期のニキビ・吹き出物の一般的な活発化
・AHAのみの長期使用による乾燥化
・日焼け止めの不使用によるシミの誘発
AHA配合製品BHA配合製品
・アルファーシリーズ製品
・クリアスキンローション
・クリアスキンシリーズ製品

サリチル酸配合製品に関して

エンビロン製品には、BHAのひとつであるサリチル酸が少量配合されております。
アレルギーを誘発するような配合量ではありませんが、
サリチル酸に対してアレルギーのある方(アスピリン喘息など)は使用をお控えください。

ティーツリー油配合製品に関して

ティーツリー油に対しアレルギーのある方、または敏感な方はご使用はお控えください。
ティーツリー油配合製品
・デリケートシリーズ製品
・クリアスキンシリーズ製品
・ラポリス ボディシャンプー
・ラポリス ホイップウォッシュ